訪問事業

i.porte

(あいぽると)

在宅生活をしている医療ケアの必要な障害の重い人たちのためのプログラムです。

あいけあでは研究事業として i.porte に取り組んでいます。

月に1〜2回、​ご自宅や病院等をあいけあスタッフが訪問します。

活動は1回あたり2時間程度。

音楽・創作・レクリエーションを通して、人との関わりや楽しさを体感してもらいます。

訪問の日程や活動内容は、体調をみながら家族の方と相談しています。

​訪問事業は、医療ケアを受ける本人が主役です。

図5.jpg
図7.jpg
図6.jpg